講演会等告知の最近のブログ記事

事前のお知らせが大変遅くなりました。今年も講演会を開催します。

今年は西郷南洲先生の生誕190(没後140)にあたります。

当会のとっても特別な年になります。

それゆえ今年は講師を2名に、しかもそのお二方とも南洲先生の子孫です。

お一人は曾孫の西郷隆夫さん。昨年もご来札いただきました。隆夫さんのお話は素晴らしくご参加された多くの方から「是非もう一度北海道に来ていただきお話を聴きたい」とのご要望が多く寄せられました。今年は昨年以上にご多忙な隆夫さんにご無理を言って講師を引き受けていただきました。

もうお一方は西郷隆太郎さん。南洲先生の玄孫で西郷家当主でいらっしゃいます。

お二人のお話をお聴きすること、今から楽しみです。

お知らせ用チラシ・ポスタ-は札幌市内の公共施設などに配布、掲示しております。

念のため本HPでもアップします。

下の「講演会チラシ」をクリックして下さい。

 

 

講演会チラシ.pdf 

 

6月4日、当会主催第5回講演会は盛会裡に終了致しました。

その詳細は後日あらためて記させていただきます。

今回は順序が逆になってしまいますが講演会前に北海道新聞さんが当会の活動

及び講演会のお知らせ記事を掲載して下さいました。(以下ご参照下さい) 

探る見る.pdf

本記事は量の大きさもさることながら何とカラ-写真まで掲載されました。

いやがおうにも視界に飛び込んできます。この記事を読まれた多くの方から「講演会に参加したい」とのご連絡を頂戴いたしました。想像以上の反響の多さにただただ驚くばかり。

本記事を掲載して下さった北海道新聞社様、熱心に取材をして下さった上ケ島記者様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

講演会の残務整理がようやく終わりました。これから当会HPへの投稿にも力を注いで参ります。

 

 

 

 

前回も触れましたが6月4日に当会主催の講演会を開催します。

今回で5回目となる講演会ですがこれまで開催した内容と異なる点は会場です。

過去4回の講演会は定員が150名前後でした。今回は何と300名です。

札幌エルプラザのホ-ルが運良く確保することができました。ここは札幌駅直結で参加される方々にとっても大変便利です。

そして講師は西郷南洲先生の身内の方というこちらもまた初めてのことです。

講演会テ-マは「西郷隆盛の子孫が語る秘話」。

再来年が明治維新樹立150年ですので「明治維新150年カウントダウン記念」と銘打ちました。

講師の西郷隆夫さんは南洲先生の曾孫にあたる方です。

現在、隆夫さんと事前打ち合わせをさせていただいておりますが「西郷家に代々伝わる思想」を中心に語っていただく予定です。同時に「西郷家に伝わる写真」も公開していただけるとのこと。

主催者の立場というより西郷南洲先生のファンとして大変楽しみにしております。

既にお知らせ用チラシが完成し札幌市内各所にて掲示されております。

 

チラシ.pdf

 

明日からは地下鉄15駅にポスタ-が掲示されます。(来月下旬まで)

今月に入り少しずつお申込みのご連絡をいただいております。

一人でも多くの方に参加していただけるよう広報活動に力を注ぎます。

そして前回と異なる点、まだあります。それは後援していただく関係機関の数です。今回は読売新聞社さん、HBCさんそして鹿児島市さんから名義後援をいただきました。このご恩に報いるべく大成功といえる内容にして参ります。

ご不明な点、ご質問などございましたら当会HPに掲載されているアドレスへ問い合わせ下さい。 

にとって本年主行事の一つである「第4回講演会」は盛会のうち終了しました。

当日は多くの方々にご参加いただきました。心より感謝申し上げます。

講師の原口先生からは本講演会のテ-マでもあります「西郷先生と龍馬さんの友情」にはじまりNHK大河ドラマの舞台裏に至るまで多岐に亘るお話を頂戴致しました。

ご参加いただいた皆様にはご満足いただけたかと思います。

「北海道龍馬会」会長の原子修様、「北海道坂本龍馬記念館」館長の三輪貞治様にも足をお運びいただきました。この場をお借りしてあらためて御礼申し上げます。

P1191670.jpg

札幌市は例年にない温暖な気候が続いております。(昨日は午後の短時間吹雪に近い現象が発生しましたが)

さて当会は516日札幌市内にて講演会を開催します。

今回は発足後4回目の開催になります。

講師は原口泉先生。

原口先生は主要書店の歴史(幕末)コーナ-で必ずと言っていいほどご自身の著書が置かれている有名作家でもあります。

幕末研究の第一人者である原口先生は北海道ともゆかりのある方なのです。

テ-マなどは以下のお知らせチラシをご覧下さい。

 

5月16日 講演会チラシ.pdf

坂本龍馬さんからみた西郷南洲先生像や二人の熱い友情など原口先生に語っていただきます。

札幌市内の区役所・図書館・地下歩行空間などにもチラシ、ポスタ-を掲示しますのでご覧になられた方はあらためてお手にとって下さい。(チラシを)

ちなみに当会員は入場料無料です。

講演会当日まで残り約1カ月半となりました。

多くの南洲先生ファン、龍馬さんファンのご参加をお待ちします。

 

                                事務局

講演会まで残りわずかとなりました。

現在、台風27号が日本列島に接近中です。

明日、明後日の状況により鹿児島空港発の飛行機が欠航となる可能性もあります。

講師の福田賢治先生が札幌にいらっしゃることができないという事態も予想されます。

その場合、誠に残念ではございますが講演会を中止とさせていただきます。

中止の場合は当HPにてなるべく早くにお知らせします。

事情をご理解のうえ当HPをチェックしていただけますことお願い申し上げます。

 

 

 

「平成24年西郷南洲翁を偲ぶ旅」の続きは次回に掲載させていただきます。

今回は10月26日に開催される講演会のお知らせをさせていただきます。

詳細につきましては以下のお知らせチラシをご覧下さい。

 

  第3回講演会チラシ.pdf

 

本講演会は昨年開催した「第2回講演会」の続きと思っていただけたらと存じます。

今回は主として「教育」を中心とした内容になります。

「西郷南洲先生の人格そして強固かつ純粋な精神はどのようにして育まれたか!」を福田賢治先生に解説していただきます。

昨年の講演会は多くの方より賞賛のお言葉を頂戴しました。

「福田先生の熱い情熱が伝わりました」という感想が多かったのです。

今年は高校生以下無料とします。

多くの若い高校生に是非、参加して頂きたいものです。

 

週土曜日開催の講演会まで残りわずかとなりました。

今回も前回同様、札幌市内の公的施設などに「お知らせチラシ」を置かせていただき、「ポスタ-」も掲示させていただきました。

「お知らせチラシ」の減りが早く、補充の連続でしたので札幌市民の皆様は関心を持たれているのかもしれません。

ご覧になられた方もいらっしゃるでしょうが本日の北海道新聞朝刊に「講演会お知らせ案内」が掲載されました。

 

道新イベント.pdf

毎週木曜日に1週間分の行事をお知らせするコ-ナ-です。

当初、想像していた以上の"名紹介"です。

読んだ私も驚きました。

明日は講師の福田賢治先生が来札されます。

札幌に入られてからも行事は続きます。

お疲れの福田先生に申し訳ない気持ちで一杯です。

夜は懇親会を開催します。

福田先生の恩に報いるせめてもの気持ちです。

その場でも西郷隆盛先生と薩摩の偉人たちのお話を伺うことが出来るでしょう。

今から楽しみです。

                                                                                  事務局

しばらく更新しておりませんでした。

先月は鹿児島へ行き多くの方々と交流をもつことが出来ました。その詳細をご紹介したいところですが私は現在、来月13日に開催されます講演会の準備で時間に余裕がございません。

何とも情けない話ですが「平成22年鹿児島訪問記」は講演会終了後にさせていただきます。

この数ヶ月、事前広報活動に力を入れてきました。

札幌市内の図書館・区民センタ-・公共施設・ホテル・料理店などにチラシを置かせていただいております。

その効果が少しづつではありますが表面に現れてきております。

入場予約のお電話を度々頂戴しております。本当に有難いです。

講演会まであと2週間ほどになりましたが最後まで気を抜かず、邁進していく所存でございます。

それにしましても当会の役員さん、会員の皆様には本当に助けていただいております。非力な会長を支えて下さっている皆様に心より感謝申し上げます。

 

                                                    工藤 勉拝

 

 

 

 

 

先週金曜日(3/12)予想を遥かに上回る方のご参加のなか無事終了することが出来ました。

寝食を忘れ、準備して下さった会員諸兄には心より感謝申し上げます。

そしてお寒いなか足をお運びいただいた多くの方々に御礼申し上げます。

シンポジウム終了後に見た「入会申込書」の多さにはただただ驚くばかりでした。

あらためて西郷隆盛先生の偉大さを実感した次第です。

これから更に気を引き締めて北海道に西郷イズムを広めてまいります。

有難うございました。

                                                  工藤勉

平成22年3月12日(金) 18時30分~ 札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)内「環境研修室1」にて当会会員によるシンポジウム「西郷隆盛の人間像を学び語る会」を開催します。

当日は西郷南洲翁の生涯をダイジェスト版として紹介したビデオ鑑賞(非売品)も企画しております。

定員40名。参加費は無料です。(会場の都合上、予約制とさせていただきます)

ご予約・お問い合わせは nansyuu-hokkaido@mbr.nifty.com  までお願い致します。

ご案内:  北海道南州会第1回シンポジウムのご案内.txt

タグクラウド